しかし、慢性疾患でお悩みの方はとても多く、そのような方々に楽になっていただきたいという思いから、自費診療の導入を始めました。
身体が楽になること以外にも、こみなと接骨院で行っている自費診療は未病改善にも重点をおいています。

様々な不調に対してアプローチするため、数種類の施術をご用意しております。
自費診療はすべて組み合わせが可能です。患者様のご希望に添うことも、こちらで患者様の症状に合った治療をご提案することも可能です。

身体を熟知している国家資格の柔道整復師だから行える施術があります。
どうぞお気軽にご相談ください。

※オイルリフレクソロジーは女性セラピストが施術いたします。

心身バランス調整

骨盤調整

マッサージ&ストレッチ

オイルリフレクソロジー(足裏健康法)

冷え性改善治療

冷え性改善治療画像

体を深部から温め冷えを改善して、免疫力を高める治療。

体の冷えはなかなか改善しないとあきらめている方が多いと思います。しかし、きちんと体を温めると冷えは改善されます。

こちらの治療では、深部加温効果の高い超短波エネルギーをおなかと腰(腹腔神経叢・腰部神経節)から照射し、温熱足浴器を履いて、リクライニングチェアで横になってリラックスしていただきます。

超短波を照射することにより、自律神経の緊張状態を緩和させます。緊張状態を緩和させることにより、全身の血行不良が改善され、足先をはじめとする体の抹消部位まで血液が十分に行き渡り、血行が良くなります。

体が冷えているということは、自律神経のバランスが乱れているということ。実は冷えと自律神経は密接な関係にあるのです。自律神経というと「えっ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自律神経はストレス、気象、生活習慣などでもバランスを崩します。血流が悪くなり、免疫力が低下し様々な不調にもつながります。自律神経の調整によって、冷え症だけではなく、冷えが原因の肩こり、腰痛、便秘 婦人科系疾患、その他の不定愁訴にも大きな効果を発揮します。

体をポカポカにして、免疫力を上げると、人間が持つ自然治癒力が上がります。

30分リラックスして横になっていただくだけで、体が深部から温まっていることが終わった後に実感できると思います。

本格的に冷えを改善したい方には、週に2回以上3~4ヶ月続けていただくことをおすすめしています。1回からも行っていただけますので、気になる方はお気軽に一度お試しください。

冷え性に特化した超短波と全国冷え研究所オリジナル温熱足浴器によるコンビネーション治療は横浜市中区では「こみなと接骨院」だけです。

こちらの治療は予約優先となりますが予約なしでも承りますのでお問合せ下さい。

【1回30分】
1回 500円
6回(1ヶ月使い切り) 2,500円
1ヶ月フリーパス(何回でもOK) 4,000円

その他の組み合わせ可能な治療

通常診療で使用する干渉電流型低周波治療器、Dr. MEDOMER(ドクター・メドマー)・AQUATIZER(ウォーターベッド)も自費診療に組み合わせ可能です。

  • ・干渉電流型低周波治療器15分 200円
  • ・Dr. MEDOMER(ドクターメドマー)10分 100円
  • ・AQUATIZER(ウォーターベッド)1回 200円
  • ・超音波治療1ヶ所 100円~
  • ・ハイボルテージ療法1ヶ所 300円~

※単独でのご利用は不可です。ご了承くださいませ。

横浜中区本牧の接骨院ならこみなと接骨院トップページへ

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!